間食がやめられないなら食べるものを改善

間食 やめられない

間食がやめられないなら食べるものを改善

間食が食べ過ぎの原因となっている人は、そもそも間食の正しい取り方を理解していないのが問題です。
間食は空腹を満たすためのちょっとした息抜き程度であり、そこで高カロリーの食べ物を好きなだけ摂取すれば太るのも当然です。
甘いお菓子が大好きなので疲れてる時くらい食べたい!というのもわかりますが、量には注意するようにしてください。
食べ過ぎはもちろん、頻度の高い間食も脂肪がつく原因となります。
間食で摂取するカロリーは200kcal前後にとどめることを目標としましょう。
また、空腹感を抑えるにはほどよい満腹感が得られる食べ物を選ぶのもポイントです。
普段の食事で不足しがちな栄養を補いながら、程よい満腹感で空腹を満たすのにおすすめなのはフルーツやヨーグルト、和菓子などがおすすめです。
ヨーグルトや和菓子ならコンビニでも手軽に買えるので、その日の気分で味や種類を変えて間食を楽しむこともできます。
食べるものを少し工夫するだけでも健康的な間食に様変わりするので、一度自分の間食習慣を見直してみてはいかがでしょうか。